なぜリノベーションが人気なのか!

今では当たり前のように耳にするようになったリノベーション。なぜ今、リノベーションが人気を集めているのでしょうか?その理由をご紹介いたします。

住まいに対する価値観の変化

住まいに対する価値観の変化

かつて日本には、新築の家を持つことがステータスとされる“新築至上主義”という時代があり、新築一戸建てあるいは、新築分譲マンションの購入に憧れていました。

しかし、今は若い世代を中心に「古くても手を加えて自分好みの住まいを手に入れたい!」と考える方が増えています。住まいに対する価値観やライフスタイルの多様化は、リノベーション人気の一因と言えます。

スクラップ&ビルドからの脱却

スクラップ&ビルドからの脱却

「スクラップ&ビルド」とは、30年ほどの周期で建物を解体しては建て直すというもので、日本の住宅建築事情を表す言葉です。少子高齢化が進み、人口が減少傾向にある今の日本には合わないスタイルです。

また、土地や建築材料の高騰などによって、消費者が想像している相場よりも費用がかなり高くなりました。そのため、新築一辺倒から『中古物件をリノベーションする』という選択肢を視野に入れる消費者が増えたのです。

環境の保護

スクラップ&ビルドを繰り返すということは、大量の廃材を生み、多くの資源が消費されるということです。環境に影響を及ぼすことは言うまでもありません。温暖化や環境汚染など様々な環境問題が懸念されている現代では、世界レベルでその問題に取り組んでいく必要があります。リノベーションは、今ある住まいに手を加えるため環境にやさしく、環境保護の意識が高い方々から支持されているのです。

もちろん、省エネ住宅で地域社会に貢献できる新築設計・施工もありますので、理想の住空間をプロデュースする際の選択肢としてお考えください。

福岡市でリノベーションをお考えの方がいらっしゃいましたら、地域密着型の愛彩家へご相談ください。設計から施工、アフターメンテナンスまでを手掛けています。間取り変更デザイン変更などお気軽にご相談ください。